観葉植物

植木鉢 ・肥料・土・ハイドロカルチャー

植木鉢

植木鉢

ガーデニングは育てることに喜びを感じ、目で見て楽しむことができます。観葉植物のように室内のインテリアとして楽しむことが出来る植物には容器となる鉢植えもオシャレなもので飾りたいですよね。観葉植物だけに限らず鉢植えにはさまざまなデザインやちょっとした工夫を設けられたものがあり、さらにホームセンターで市販しているものがあれば、オーダーメードで作る本格的なものまで幅広くあります。ここではガーデニングや室内で楽しむ観葉植物などの鉢植えについて紹介しましょう。以下の項目に分けて次ページにて解説しています。

植木鉢を選ぶときに考慮すること

植木鉢を学ぶ

→植木鉢

肥料

肥料

肥料は植物の栄養素となります。大自然の中で生きている植物が元気に育つのも動物や昆虫からの排泄物などを栄養素としているためです。私たちがガーデニングとして植物を育成するときに大自然からの恵みが不十分であるため、肥料を使い不足分を補ってあげる必要があります。また人工的に改良(綺麗な芝生が育つ、すごく美味しい米や野菜が出来る)された植物はたくさんの栄養を必要とするため肥料なしで育てることは困難といえるでしょう。以下の項目に分けて次ページにて解説しています。

肥料原料の種類

肥料の種類を紹介

肥料の形による使い方について

観葉植物に使用する肥料について

→肥料

土

暖かくなり散歩を楽しんでいると、庭には綺麗な緑で彩られている光景をしばしば見かけます。その爽やかさを目にすると自分もガーデニングを行ってみたいと感じるのではないでしょうか。とくに観葉植物はかわいい種類も多く育てることが楽しくなります。植物を育てるには、水、肥料や土などが重要な要素となります。特に土は植物の成長を大きく左右するほど重要であるため良い土を選ぶようにしなくてはいけません。そこで、ここでは土の種類や観葉植物に適した土などについて紹介しますので、どうぞ参考にしてみてくださいね。以下の項目に分けて次ページにて解説しています。

植物に対する土の役割

ガーデニング(植物)に使用する土の種類

観葉植物で使用する土について

→土

ハイドロカルチャー

ハイドロカルチャー

室内空間をなごませてくれる観葉植物は、忙しい毎日を忘れさせてくれるプライベートルームを飾るインテリアとしてなくてはならない存在といえます。また観葉植物には部屋の埃やゴミ、そして揮発性有機化合物といった人体に悪影響を及ばす物質を緩和させる浄化作用も期待できます。このような優秀な観葉植物を室内で育てたいと思ったとき、土による管理が難しいと感じる方も多いかと思います。そこで便利な観葉植物育成アイテムに「ハイドロカルチャー(ハイドロ)」というものがあります。ハイドロカルチャーとはなにものでしょうか。こちらではハイドロカルチャーについて詳しく紹介しましょう。以下の項目に分けて次ページにて解説しています。

ハイドロカルチャー(ハイドロ)とは?

ハイドロカルチャー(ハイドロ)の仕組み

ハイドロカルチャー(ハイドロ)を使用した観葉植物の育て方

→ハイドロカルチャー


c2008 @ 観葉植物studio All rights reserved.